お知らせNEWS

2022.5.14園だより

0歳児 つぼみ組 ~おそとで あそんだよ~

 5月になり、保育者が近くにいると安心して遊べるようになり、保育園の園庭に座って心地よい春の日差しや風を感じながら、外あそびを楽しんでいます。

保育者がスコップで砂をすくって「お砂よ。さらさら~。」と言いながら落として見せると、その様子をじっと見て砂の上に座って、手や足で砂の感触を確かめながら遊んでいます。

 手を動かすと砂が動いて形が変わったり、握るとざらざらとした感触を感じたり、手足にくっついたり、ひとつひとつが楽しい発見に繋がっています。

 先日は、保育者と一緒に夏野菜のナスを植えました。

苗を植える前に子ども達の手の届くところに持って来て、触ってみると「なんだろな??」と不思議そうに手を伸ばしていました。

これからに夏に向かって、葉や茎が伸びていく様子や、花が咲いたり実がなったりする変化を、一緒に見たり触ったりして身近な野菜に親しんでいきたいと思います。

主格氏、給食でいただくまで子ども達がどんな表情を見せてくれるか楽しみです。