ニュースNEWS

2021.5.9お知らせ

1歳児 ふたば組 ~こいのぼり制作をしました~

 最近、子ども達は積み木やブロックを積み上げたり、玩具のトングを使って様々なものをつまんだりすることを楽しんでいます。先日の制作では、クレヨンや目玉のシールを使ってこいのぼりを作りました。

 こいのぼりは、水色・ピンク・黄緑の台紙から自分の好きな色を選びました。

子ども達に、「どの色にする?」と尋ねると、「これ!」と指を差したり手に取ったり、また色の名前を言って伝える子ども達です。

 保育者がクレヨンで塗って見せると興味津々に見て、一緒に手を動かしていました。

 友達同士で、トントンとクレヨンを打ち付けて音を鳴らすことを喜び合ったり、丸や線など思い思いに模様を描き、可愛いこいのぼりが出来上がりました。

 完成すると、「できた~」と言う様子や、保育者に「上手に描けたね」と声を掛けられて喜ぶ様子が見られました。

 今回、初めての制作でしたが、子ども達も一緒にこいのぼりの歌を歌いながら楽しむ姿が見られました。

 これからも、子ども達の発達や興味のあるものに合わせた、季節の制作を取り入れていきます。