ニュースNEWS

2021.5.29お知らせ

3・4・5歳児 さくら・もも組

 先日、保育園の近くにある畑に昨年度の2月に植えた、玉ねぎの収穫を行いました。

散歩や春の植物探しの活動を通して畑へ行き、生長過程を観察したり、周りに生えている雑草抜きを子ども達と行いました。そのため、当日は収穫することに期待を持っていましたよ。

 収穫後は、「玉ねぎのいい匂いがする」「玉ねぎの皮が知っているのより少ないよ!」と発見や疑問を保育者へ尋ね興味を深める姿が見られました。

 収穫した玉ねぎはスーパーでよく見る乾燥されたものと違い、皮も薄かった為疑問を持ったようです。

収穫後は、5歳児の子供たちと玉ねぎの皮剥きを行いました。大きいものから小さいものまで丁寧に皮を剥き、つるつるの白い部分が見えると、「きれいに剥けたよ!」と満面の笑みで教えてくれる子ども達でした。

 収穫した玉ねぎは、給食の先生が丸ごと使ったオーブン焼きを作ってくださり、おやつの時間に頂きましたよ。

また、昼食の材料にも使われており、子ども達も「これ私たちが採ったやつ?」と「この玉ねぎ甘くて美味しいね」等、素材の味を感じながら味わうことが出来ました。

 これから夏にかけ、夏野菜の栽培も始めたので水やりや、日々の観察を通して生長過程を見守りながら新たな発見や育てることの面白さ、食の有難さについて感じられるように関わっていきます。

 夏野菜の収穫も楽しみにしている子ども達です♪