ニュースNEWS

2021.6.5お知らせ

1歳児 ふたば組 ~野菜を育てています~

 ふたば組では朝の集まりの時に、その日の給食に使う野菜の観察をする事があります。調理をする前の野菜に触れ、手触りや匂いを確かめ『食』への関心を持ってほしいと思います。

子ども達からは、野菜の大きさに「わー」と驚く声や「ん?」と不思議そうに手を引っ込める様子が見られました。

 5月初旬、今年も保育園では、それぞれのクラスで夏野菜の苗を植えました。ふたば組では、たくさんの実がなる『ミニトマト』と、きれいな紫の花が咲く『なすび』を選びました。

 子ども達は苗を植えた後、「大きくなってね」と興味津々で水をやり、野菜の生長を心待ちにしています。園庭で遊んでいる時も、ふと思い出し、プランターの側まで来ると指先で苗に触れ観察をしています。「お花が咲いているね」と、声を掛けると目を輝かせて保育者の指先をじっと見つめていました。

 これからもツルが伸びてたくさん花が咲き、生長する野菜の変化を楽しみにしたいと思います。子ども達がどんな表情で収穫するのか、とても楽しみです。