ニュースNEWS

2020.9.23お知らせ

1歳児 ふたば組 ~毎朝のお集まり~

保育園では毎朝、クラスのみんなで集まってお話をしたり、絵本を読んだりする時間があります。

手遊びは保育士を見ながら一緒に楽しむことで、自然と自分の手や指を器用に動かす練習にもなっています。

「わにわにのごちそう」は最近のふたば組で人気の絵本です。

「ずり づづづ」という わにが這う動きをする場面では、言葉の響きがおもしろいようで、子ども達も真似て一緒に言いながら楽しんでいます。

ある日、クラスの子どもが登園時にクワガタムシを持って来てくれたので、朝の集まりの時にみんなで一緒に観察をしました。

慣れない虫に怖がる子どももいれば、大胆にさわってみる子どももいて、どの子も興味津々です。

「足がたくさんあるね」「そっとさわってみてごらん」とお話ししながら一緒に見ることで身近な虫に興味を持ち、命を大切に思えるきっかけになればと思います。

友達や保育士と一緒に「楽しいな」と感じる時間を大切にしていきたいと思います。