ニュースNEWS

2020.10.17お知らせ

1歳児 ふたば組 ~散歩に行きました~

 先日、お散歩バッグを持って園の周辺を散歩しました。

お散歩バッグは、子ども達がシールで思い思いに模様を付けた作品です。

歩き始めるとすぐ「あったよ」「見て!」と小枝や石、木の実を拾い大切にバッグに入れていました。子ども達にとってはバッグに入れるものも大変な作業ですが、拾ったものを落とさない様に一生懸命工夫しています。また、蟻を見つけて「あれ?」と目を輝かせ、じっと観察していました。

散歩では、発見や驚きがたくさんあり、子ども達の様々な表情を見ることができて、とても楽しい時間です。

散歩バッグの中は、拾い集めた自然物出大きく膨らんで「いっぱい!いっぱい!」と大満足の子ども達でした。

秋が深まっていくと、色々な種類のどんぐりや色付いた落ち葉など自然の宝物がもっと見つけられそうです。これからも子ども達と一緒に、自然の変化を感じながら散歩を楽しみたいと思います。子ども達が拾い集めた自然物は、今後、遊びや秋の制作に使う予定です。