ニュースNEWS

2020.10.17お知らせ

給食室 ~秋の旬の味「栗ごはん」~

 9月末の献立に、栗ごはんが登場しました。

国産の生の栗を使った秋の旬の味です。

栗の渋皮を丁寧に剥いた後4等分にし、塩・酒・醤油・もち米・お米・水と共に

炊き込みます。

3kgの栗を使った栗いっぱいの栗ごはんが炊き上がりました。

炊き上がった栗は黄色くホクホクです。仕上げに黒ゴマをふります。

イガに入った栗と渋皮が付いたままの栗を持って、さくら組ともも組(3・4・5歳児)へ、給食の様子を見に行きました。

持って行った渋皮付きの栗を触ったり、中にはにおいを嗅いで確かめる子どももいて、みんな興味津々でした。

栗ごはんの感想を聞くと「くりがあまくておいしい!」と大好評で、たくさんあったおかわりもあっという間に無くなりました。

この日の献立です。

栗ごはん、千草焼き、ポテトサラダ、白身魚のつみれ汁

午前おやつ(0・1・2歳児のみ)・・・梨、牛乳

午後おやつ・・・オレンジゼリー、ウエハース、牛乳

これからも旬の食材や様々な味に触れる機会をつくり、子ども達に食べることへの興味を持ってもらえるよう、努めていきたいと思います。