ニュースNEWS

2020.10.24お知らせ

2歳児 わかば ~楽しく身体を動かしています~

 これまで、わらべ歌・リズム遊び・体操・運動遊びを通して、跳ぶ・横転する・ぶら下がる・片足立ち等、様々な動きを取り入れ身体を動かしてきました。

 リズム遊びでは、ピアノに合わせて「こうま」や「カメ」になって身体を動かします。足首を持つことは難しく、1歳児の頃から継続してきたことで出来るようになってきました。

 園庭では、フープ跳びに挑戦しています。両足跳びや片足跳びの見本を見せると、「ぼくもやる」「わたしもする」と積極的にチャレンジし、少しずつジャンプしながら進めるようになってきています。

 また今月は運動会の練習を見に行く機会を作り、子ども達はたくさんの刺激を受けています。中でもバルーンやポンポン等の遊戯はやってみたいという気持ちが強く、ビニール袋を繋げて、バルーンごっこやポンポンごっこを楽しんでいます。上下に揺らして波を作ったり、全員で真上に上げて風船を作ったりと、一つ一つの動きに歓声を上げながら身体を動かしていました。

 これからも身体をコントロールできるよう様々な動きを取り入れて、子ども達の「できた!」という喜びを増やしていきたいと思います。