ニュースNEWS

2020.11.7お知らせ

0歳児 つぼみ組 ~身近な秋を探して~

 朝夕は寒くなってきましたが、日中過ごしやすい季節になり散歩や戸外遊びをすることが多くなってきました。

 少しずつ園庭にある木の葉も緑から黄色やオレンジ色などに紅葉しています。そこで、色が変わっている葉っぱや木の実を見つけて嬉しそうに保育士に見せに来てくれたりと自由に探索活動を楽しんでいる子ども達です。その為、子どもの達の驚きや発見を見逃さず保育士も一緒に身近な秋を見つけることにしました。

保育室では子ども達と、スポンジとコーヒーフィルターを使ってにじみ絵を行い、秋の葉を表現しました。園庭の木々と同じように、壁面の木の葉を少しずつ色鮮やかにしていき、保育室内でも季節を感じられるようにしたいと思います。