ニュースNEWS

2020.11.28お知らせ

3・4・5歳児 さくら組もも組 ~秋の遠足に行きました~

 先日、バスに乗って油山市民の森へ秋の遠足に行きました。

この日をとっても楽しみにしていた子ども達は、朝から「ぼくのお弁当はね~」と話も盛り上がっていました。

バスに乗って出かけることは子ども達がとても楽しみにしていることの一つでもありました。

油山に近づくにつれて、バスから見える風景も自然豊かになり、「葉っぱの色が赤くなってるね~」と木々の効用に気が付く子どももいましたよ。

油山では松ぼっくりやどんぐり探しをしたり、虫の声に静かに耳を傾けたりと、秋の自然を感じながら散策しましたよ。

【トキワサンザシ】とい赤い実がありました。

その実には30個に1個リンゴの味がすると森のガイドさんから教えてもらいました。そこで子ども達も試食すると、「うわ~酸っぱい」「これリンゴの味がする!」とくじ引き感覚で楽しんでいました。

お弁当を食べ、最後には展望台へ。

展望台からの眺めは子ども達にとって、ついつい叫びたくなるような景色だったようで、「おーい!」「やっほー」と声を出して楽しんでいましたよ。

このような状況下ですが、子ども達の、楽しそうにはしゃぐ姿に無事に遠足を行うことが出来たことを嬉しく思いました。

同時に、実際に見たり触れたり、匂いを嗅いだりと体験する事での知識の吸収力を改めて感じる機会となりました。今後も豊かな自然を五感で感じる経験を大切にしていきたいと思います。