ニュースNEWS

2020.12.12お知らせ

3.4.5歳児 さくら組もも組 ~制作したパンを使ってパン屋さんごっこをしました~

 10月上旬から画用紙や新聞紙、毛糸などを使ってパンの制作をしていました。

保育者の手本やパンの写真を参考にして、思い思いに制作を楽しんでいた子ども達です。

メロンパンや、食パン、ホットドック等、美味しそうなパンがたくさんできましたよ。

 そして先日、1、2歳児の友達を招待し、完成した作品をつってパン屋さんをオープンしました。

「焼きたてのパンいかがですか~」「レジはこっちでーす!」等、お店の人になりきっている子ども達の姿はとても生き生きとし、楽しみながらごっこ遊びをしていました。

 また、小さい友達の目線に合わせながら案内をしたり、「あーん」と食べさせてあげるお兄さん、お姉さんの姿に1、2歳児の子ども達も安心して参加してくれましたよ。

 ごっこ遊びを通して、役になりきる楽しさを味わった子ども達は、クリスマスおたのしみ会で行う劇に向けて、取り組みを行っています。今年は、パンをテーマにした劇を行うため、子ども達の期待も高まっていますよ。

 子ども達の「楽しい!面白い!」の声がたくさん聞けるように、意欲を大切にしながら今後も関わっていきます。