ニュースNEWS

2021.2.20お知らせ

給食室 ~節分メニュー~

 2月2日の給食は「鬼のキーマカレー」「いわしのつみれ汁」「いちご」の節分メニューでした。「鬼のキーマカレー」は、ご飯を鬼の顔の土台にし、髪の部分に柔らかくして潰した大豆入りのキーマカレーをかけ、人参で作った角をつけます。

未満児クラスでは、出来上がった鬼カレーを見て「鬼だー!!」という満面の笑みと、食べ終わると「おいしい!!」という喜んだ姿が見られました。

幼児クラスでは、「目」と「まゆ」をのせる最後の仕上げを子ども達が自分でしました。困った鬼、強そうな鬼、泣いている鬼、かわいらしい鬼、それぞれ表情の違う子ども達の個性豊かな鬼が完成し、皆楽しみながら食べてくれました。

 「いわしのつみれ汁」は煮干しでとっただしに、いわしのすり身・豆腐・ネギ・片栗粉・塩をよく練って丸めた手作りのつみれと、白菜・ごぼう・人参・しいたけ・ネギの具だくさんの野菜を煮込んで作りました。いわしと野菜のうまみたっぷりで美味しく出来上がりました。

 15時のおやつ、未満児クラスは「恵方巻風おにぎり」です。きゅうり・カニカマを刻んで酢飯に混ぜ、棒状にしたおにぎりに青のりをまぶしました。

幼児クラスは、自分で焼きのりに酢飯を敷き、きゅうり・カニカマ・卵焼きをのせ巻いた「恵方巻」を食べました。

 「子ども達が今年も健康で幸せに過ごせますように。」と給食室からも願いを込めて作りました。