ニュースNEWS

2020.12.26お知らせ

2歳児 わかば組 ~表現遊びを楽しんでいます~

 11月に幼児クラスのパン屋さんごっこに遊びに行ったことをきっかけに、パン屋さんを開くことを目標にして子ども達は好きなパンを制作しました。

新聞紙や画用紙、フラワー紙を使って丸めたりちぎったりして感触を楽しみ、パンやパン屋さんの帽子を作ってごっこ遊びへの期待を高めていきました。

 保育者と一緒に考えた「こひつじぱん」というパン屋さんの名前も気に入っているようで、飾りつけにも力が入っていました。

できたパンを嬉しそうに見ながら、「パン屋さんする?」と自分たちで開くパン屋さんをずっと楽しみにしていた子ども達は、「いらっしゃいませ」「ありがとう」と恥ずかしそうにしながらもパン屋さんになりきり楽しんでいました。

 楽器遊びでは、ジングルベルの歌に合わせて簡単な手拍子から始め、カスタネットを使って自由に音を鳴らして楽しみました。

だんだん慣れてきて、初めて持つ楽器に目を輝かせる子ども達です。

 「きれいな音だね」「クリスマスみたい!」と音にいろいろな想像を膨らませながら意欲的に取り組んでいました。

ご家庭でもぜひ、簡単な手拍子や出るものを代用して「幸せなら手をたたこう」や「おもちゃのチャチャチャ」などリズムの取りやすい歌に合わせてリズム遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。